×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

男性・父親育休の現実をお金面からご紹介。

父親も育児休業を取得できますが、その現実は…?キレイごとだけじゃない現実

会社で初めて育休取得した男の体験談〜こんなことがありました〜

少子化が叫ばれる中、「イクメン」なんていう言葉がテレビや雑誌に載るなど、これまでのように女性・母親だけが育児をするのではなく、男性・父親が育児に関わることを積極的に評価するようになってきています。
とはいえ、男性・父親の育児休業となると、取得率は2.63% (厚生労働省 平成23年度雇用均等基本調査)と極少数。

いくら「育児は素晴らしい」、「父親も育児を!」と叫んでも、そうはいっても実際には取りにくい…というのが現実
このサイトでは、運営者furiが実際に育休を取得した経験のうち、特に「お金」と「職場待遇」 の面に絞って紹介しています。
もしかしたら育休取得を躊躇してしまうかも知れない内容も含まれていますが、現実は現実として受け止め、どうしたら育休取得をあきらめずにすむかの参考となれば幸いです。

※管理しづらい共働き家庭の家計管理方法もご紹介しています⇒共働きの家計管理と貯金

※育児専用の賃貸住宅なら、育児はもっとラクで安全だと思うんです⇒育児専用賃貸に住みたい!

※東京23区での保育園探しに便利です。⇒東京23区保育園マップ(制作協力)

■Sponsored Link

育休で左遷・リストラ?

育休で左遷・リストラ?

男性・父親の育児休業はまだまだ少数派。
その理由の1つとして、職場の理解が得られず、場合によっては左遷やリストラされるかも?というリスクを感じていることがあります。
実際の体験談をご紹介します。

育休で手当が減る?

育休で手当が減る?

男性・父親が育児休業を取得すると、育休期間中は会社からの各種手当がもらえなくなるかも知れません。
ポイントは会社の規定上、手当の対象者が世帯主かどうか、という点です。

新着情報一覧

Sponsored Link

Copyright(C) 共働き父親の育休とお金 All Rights Reserved.(2011年12月6日OPEN!)